宮内翼のブログ-おもれい副社長ブログ-

会社の事、事業の事、ビジネスの事、プライベートもざっくりと

空気感

f:id:tsubasamiyauchi:20170722225429j:plain

「Love &Peace」作りだす空気感

六本木のミッドタウンに最近オープンした『スターバックス コーヒー 東京ミッドタウン店』

日本の中でおそらく一番“最高峰のコーヒー体験”ができる店舗であり、アルコールはもちろん最高級のコーヒーが飲める。

ここで働くスタッフも選ばれた全国で選ばれた人達だけが働く事ができるところだ。
僕は前からスターバックスカルチャーというものに興味あって、
ほとんどのスタッフがアルバイトという形態で働き、志を高く保ち、スターバックスが大好きだという雰囲気をどうやって作り出しているのか、という疑問があったからだ。

様々なスタッフと話してみて少し今日、この答えが見えてきた。

「Love &Peace」を作りだす空気感。

驚くほどにほとんどのスタッフが、この空気感を意識している。
ポジティブだし、働くスタッフは皆、ファミリーだと思っている。

もちろん会社が掲げているビジョン、テーマというのが浸透しているからこそ、と言える部分もあるが、
店舗空間の力だけではなくコーヒーと一緒に飲む「空間・人・雰囲気」を皆が作りだそうという意識がスタッフ間でしっかり一致しているから初めて、この空間に入れられたスタッフも自然と「空間・人・雰囲気」を作りだそうという意識になる。結果的にこれがいいサイクルを生み、スターバックス信者になっていくのだと思う。

「空気感」
組織作りには必須項目だといわれる本質が、今日はより理解できた気がする。

スピード=生産性

f:id:tsubasamiyauchi:20170718230316j:plain

昔、YAHOOの「爆速経営」というコトバが本のタイトルになったように、素晴らしいスピードでYAHOOの経営体質を180度変えたことが書かれている。最近は特に自分の会社もその波を作る時がきたなと感じている。
一気にスピードをあげて事業を全国展開していくタイミングがきてます。

スピードをあげていくのに必要なこと、事業の展開速度をあげていくのに必要なことは「生産性」だと個人的には考えています。

「検討しない=必ずすぐ決める」
「優先順位=こまめに確認」
「やらないことを決める」

まだ確信できる実績を出しているわけではないので、この辺りの検証はしっかりまずは実践していきたいと考えています。
この話題は、また新たな発見・結果が出れば報告したいと思います。

100ー1=0 という考え方

今日さらっと読んだビジネス誌の名言の一つ。

f:id:tsubasamiyauchi:20170714212618j:plain

 

100-1=0 だという考え方

仕事をする上で始まりから終わりまですべてが大事であって、一つでも欠けると結局は"0"だということ。この意味を会社や社員に浸透していくか・いかないかは、結局は上にいる人間、そう経営者次第である。

でも、こういう事を教えていかないとサービスと共に組織も崩壊にむかうと思う。

つまり、すべてのことに神は細部に宿るということであって、究極のサービス・一流企業へと成長させていくには、サービスとはなにか?という本質を一人一人が理解する必要がある。

 

結局は、人の上に立つ立場の人間が、伝わるまで伝え続けていくしかないのだ。

あなたがいるから私がいる

I am because of you...

「あなたがいるから私がいる」

先日、スターバックスハワード・シュルツ会長がアリゾナ州立大学で卒業式のスピーチで話しをした記事を見ていて、すごく感銘を受けた。

この上記のコトバがまたジョブズの伝説のスピーチみたいに、語り継がれていくんだなと思うし、何より僕もスターバックスのカルチャーが好き。広告CMや目立ったメディアの広報をしてないのに、驚異的な店舗展開とブランド力がある企業に育てあげた凄腕経営者の一人として、シュルツのコトバには説得力がある。

 

ついつい自分達は物事を主観的に捉えがちだし、本当に心の底から上記のようなコトバを不意に落とすことが出来たら、、周りを見る景色やこれからの未来が変わっていくだろうなと思います。

f:id:tsubasamiyauchi:20170514181055j:image

人間は一人で生きてるわけではない、生かされているという視点を強く想い続けていく事が大切。綺麗ごとと言われれば、それまでだかビジネスしている一人として、胸に刻みたいものです。

 

これからの事業展開について

今回でブログ2回目の更新となります。自分の過去を振り返えると30年間生きてきて、継続して続けてきた事、正直あまりないことに気づく。

小さな事をコツコツというコトバは、非常に本質的であり、このコツコツができる人が大きな成果を生み出す。何とも当たり前のことで簡単な事だと思うが、、これが人はそう簡単に出来ない生き物だと思う。ただ、この継続には根気が何よりも重要な比重であり、脳はすぐ諦めようとか、ラクな方へと無意識にいってしまうから性質だと理解していれば、自分で自分をコントロールすることは簡単である。

これは、この本を読んだ時にそう感じた。

f:id:tsubasamiyauchi:20170218194326j:plain

 

西田さんという経営コンサルティングをされている方の本。脳は常に錯覚を起こしているという。結構、面白いのでおすすめです。

これを読んでさらに意識したということも一つあるが、人間は自分で限界を作らなければ、成長し続けれることが理解できる。出来ることからコツコツということでまずはブログを継続していこうと思う。

さて今回のブログのお題にいこうと思うが、会社も最近では色々あった(まぁ、ベンチャーというのは毎日が戦争みたいなものだが・・)

社員が辞めたり、新しい事業拡大に模索したり、ベンチャーキャピタルとの話しをしたりとすべては会社の未来のため。この進学業界の中では、弊社のポジションは少し他の会社とは違う。分類わけをするれば見てみてわかり、内容は他社とは変わらないが、ターゲット・切り口が少し違う、クライアントと話しをしていてもやっている内容は同じなのだが、切り口が違うから「おもれいは新しいことをする会社」という認識をされている。そういった意味では、業界の中では異端児的な存在になろうとしている、いい意味で。

業界に変革をと掲げている以上は、これはいい意味でも戦略どおりに進んでいる。今後は、高校生だけではなく、小学生・中学生・大学生とアプローチの幅を広げていくを考えている。また留学生もこれからかなり伸びると予想している。いち早く、日本に来たいと考えている外国人のインフラ的整理ができれば、うちはこの事業ではいいポジションを獲得できると予想する。

まぁ引き続き、部活動ガイダンスと留学はうちの会社の主軸事業なので、大きくしていく予定です。資金調達も本格的に動きだす予定なので、いい報告ができるように尽力あるのみである。

 

新年明けましておめでとうございます。

今日からはてなブログにお引越しをして新しくブログを再会しました!

まずは新年、明けましておめでとうございます!(遅いっ笑)

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

↓この写真は2016年の会社の年賀状写真になります。

f:id:tsubasamiyauchi:20170119225002j:plain

2017年の会社のスタートもこのメンバーで頑張っていきたいと思います。

↓こちらは今年の正月休みに初めて富士山を見にいきました。

f:id:tsubasamiyauchi:20170119225730j:plain

個人的には会社とローターアクトクラブ(国際組織の奉仕団体)の代表も残り半年が残ってます。上半期は、この両立がとても大変で、、正直、仕事を犠牲にしなければできないとこもありました。結構、葛藤してたんですがそれも残り半年。悔いのないよう頑張っていきたいと思います。

2017年の目標の中に個人ブログを続けていくということを一つ目標しているので、これから定期的に(まずは月2回から)更新していきます。

特にインプットとアウトプットをちゃんと言語化していきます。どうぞよろしくお願いいたします。